31才転職奮闘記

31才未経験がエンジニアを目指しているブログです。

TECH::EXPERTでエンジニアを目指す

こんばんは!suzyです!@suzy16676187

twitter.com

前回のブログからだいぶ日が経ってしまったが、未経験でエンジニアになる為に私はTECH::EXPERTに通う事にしました。

 

自分が目指したい業界は?

 

2018年12月頃から転職活動を進めていく中で、まずはどんな業界に興味があるのか知る為に業界地図を購入しました。

 

str.toyokeizai.nets

 

自分が興味がある業界がIT中心である事に気づきました。しかしこの時はエンジニアはまだ頭になく、ぼんやりと進みたい業界がITというだけで職種までは考えてはいませんでした。

友人から紹介してもらった転職エージェントにIT業界に興味があると伝えた所「年齢から考えると厳しい。下積みも長くなると思う。」と伝えられ言われるがまま転職活動は未経験への門戸が割と広い営業職中心に始まりました。 

お世辞にも営業職への志望度が高いとは言えず、紹介される求人へ応募してみるものの、書類落ちの嵐、一次面接落ちと散々でした笑

どんな会社に働きたいのか?も大切ですが、仕事を通してどんな自分になりたいのか?何を目指すのか?がふわっとしている私にはこの転職活動がうまくいくとは思えませんでした。

一から考え直しました。最初に考えたIT業界に興味がある自分に正直になり、どうやったらそのIT業界へキャリアチェンジできるかを軸に考えるようになりました。IT業界と言ってもたくさんの職種があります。私は営業系ではなく技術系でIT業界で働く事は可能なのか?を検討していきました。当然、未経験です(今も)笑

ぐぐっているうちに「未経験エンジニア」というブログや求人が目に入るようになり、手当たり次第にこの手の記事を読んでいきました。すると多くの人が未経験からエンジニアになっている事実を知りました。今まで私はエンジニアは理系大卒の職業と思い込んでおり、文系大卒の自分には縁がない職種だと思っていました。

  中には年齢的に厳しい事(30歳以上の未経験)が書かれていたり、労働環境が悪いと書かれていたりと、様々な記事・ブログがありました。転職エージェントで働いている友人にも相談しましたがやはり上記の内容は言っていましたし、「営業職でもゴリゴリ営業じゃなくてしっかりした会社もあるから。」とアドバイスをしてくれました。しかしエンジニアや労働環境に対してデメリットよりメリットを感じていました。

友人の言う通り営業といっても様々な営業手法がありますし、色々な会社があると思います。元来、心配性な私は営業職の求人紹介してもらった時にまず「ノルマゴリゴリ営業じゃないかな?」というネガティブな感情はどうしてもなくなりませんでした。

しかしエンジニアに対してはそのネガティブ感情・心配性はどこへやら。どんどん夢中になって調べていくようになりました。私の不安はスキルが無い事でした。今のままでは会社にぶらさがっていないと生活していけない危機感と不安がありました。エンジニアになってプログラミングスキルを身に付け、そのスキルと今までの経験で身に付けた対人スキルを使って自分でお金を稼げる力・生きていく力を手にいれる事が自分が抱える不安を取り除く方法だと思いました。

 

どうやってエンジニアになるか?

次はどうやって未経験からエンジニアになるのか?とぐぐり始めました。独学かスクール かのどちらかのパターンが多かったです。しかし独学は挫折率が90%以上ある事、スクールのほとんどが20代まででした。フリーランスであればもっと選択肢はありましたが、私はいきなりフリーランスになる事は考えておらず、まずは正社員としてエンジニアでスキルや経験を積んでいきたいと考えていました。そんな中で30代でも受け入れてくれる可能性があるスクールが「TECH::EXPERT」というスクールでした。

tech-camp.in

未経験からでも転職サポートしてくれる部分は物凄く魅力的でした。またオンラインだけではなく学校に通う事を推奨している部分も私にはメリットでした。料金はオンラインのみのスクールに比べ高いですが、50万の投資で新しい選択肢を手に入れられる可能性があると考えれば安い投資だと思いました。

ただ無条件ではなく、選考が通らないと「転職コース」に入校はできません。選考に落ちた場合は「スリーランスコース」か数ヶ月待って再度、選考を受ける事になります。

この選考についてもぐぐりました。30代で転職コースに入られた方、選考に落ちた方と両方のブログを拝見しました。どのくらいの確率かは分かりませんでしたが、20代に比べればハードルは高くなるという事は想像できました。しかし諦めるわけにはいきません。私は早速カウンセリングに申込みました。

 

TECH::EXPERTの選考を無事通過!合格できた!

この結果は本当に嬉かったです。まだ何も始まっていませんがちょっと成功体験を経験できた事は転職活動で書類落ち・面接落ちしていた自分にちょっと自信を持てました。

TECH::EXPERTのカウンセリングや選考については他の方のブログで拝見しましたが、自分の抱えている疑問や不安に丁寧に回答してもらえました。素直に自分が聞きたい事を聞いて大丈夫です。選考は書類選考とオンライン面談がありますが、これは私がブログで見た内容とは少し異なっていました。現職などで「経験した事」や「やり遂げた事」、「経歴」の大枠は変わらないと思いますので、面談で自分の言葉で説明できる内容であれば大丈夫だと思います。

 

以下は私の選考結果です。

f:id:suzyanamateurengineer:20190415013220p:plain

スペックは年齢が高くなると点数が低いです。それ以外は書類選考と面談の内容を反映しているのでしょうが、やはりポイントは年齢である事は間違いありません。年齢が若いほど将来性があるのが一般的でしょう。それを補う為には人並み以上の努力がまず必須になりますし、企業から30代でも欲しいと思ってもらえるようにならなければならないでしょう。

この選考通過で私の中の一つ目のハードルを超える事はできましたが、ここから半年間が勝負所です。人と同じ様にやっているだけでは厳しいのは分かっているので、いかに人と違う事を+αでやってアピールできる実績を作る事が課題です。

 

スクール開始までにやっている事

4月よりTECH::EXPERTの社会人コースに通いますが、スクール開始までの間はコツコツ「Progate」をやっています。

prog-8.com

他の方のブログを参考に「Ruby on Rails」中心にやっています。ぐぐって情報を得る事も大切ですが、コードを書く・手を動かす事が一番大切だと思います。少しずつでもいいと思うので実際のコードを書いて行く事は大切だと思います。今はまだ100%理解はできません。繰り返しコードを書いていって自分の苦手な所や不十分な部分は後から肉付けしていくイメージで取り組んでいっています。

あと、スクールに通うようになってからも自分が学んだ事を発信する為にこのブログは活用していきたいと思っています。「twitter」も継続していきます。

自分の学んでいる事を発信できる場所には時間を作ってどんどん発信していきたいと思っています。

まとめ

今週から「TECH::EXPERT」の事前学習が始まるので、まずは週30時間をコンスタントに勉強できる習慣と環境作りをしたいと思います。カリキュラムに入る前にしっかり自分の勉強スタイルを見つたいと思います!

 

おわり