31才転職奮闘記

31才未経験がエンジニアを目指しているブログです。

TECH::EXPERT事前学習開始。1週間の振り返り

こんばんは!suzyです!

 

さて、TECH::EXPERTの事前学習が始まり1週間経ちましたので、振り返りと反省をしたいと思います。

 

学習時間の振り返り

まず、学習時間を週30時間と設定しましたが、実際には24.5時間ほどでした。私は小売業で働いているので、今週は1人欠員が出てその穴埋めがありました。しかし、その分の学習時間を他の日で補えなかったのがもったいなかったです。

 

また、学習時間が5時間超えた辺りから集中力が切れてしまいます。今まで長い間、机に向かって勉強などしていなかったので、集中力を保ち質の高い学習効果が出せるようにしなきゃなと思います。

 

その反省を踏まえて今日からはポモロード・テクニックを実践していってます。ご存知の方もいると思いますが、ざっくり言うと25分集中して5分休憩を1つのサイクルとして勉強などに取り組む事です。ここではapple watchが役に立ってます!効果はまだ実感してませんが、継続して集中力が続くように練習していきます。

 

後は仕事しながらの学習ってやはり大変だなと笑

仕事と寝る時間以外はほぼ学習時間に割けるように時間の管理とスケジュール立てはしっかり毎週立てなきゃなと思いました。

 

復習の大切さ

次に復習する事って大切なんだと実感しました。Progateで勉強していた時はとにかく先に先に進んで新しい内容を勉強していってました。しかし、TECH::EXPERTのカリキュラムに入って学習を進めていく中でProgateで学習したはずの内容がまったく定着してませんでした笑

 

学習量も大切ですが、学習の質も大事ですよね。なんか進捗の%の表示が上がって行くと嬉しくなります。しかしそれは自己満足です。モチベーションの1つかもしれないけど、大切なのは中身。何を学習し、何を身に付けたか。その身につけた内容が体系的な理解となって応用できる力になったのか。そこを伴ってこそですよね。

 

学生時代に英単語の勉強でDUO3.0という本を使っていました。その時の学習法で

1日目  110の例文の単語を学習

2日目 110を復習。1120を学習

3日目 120を復習。2130を学習

これを繰り返すという方法を何かで見つけました。これ続けると最後の方ほとんど復習なんですよね笑  めちゃくちゃ大変だった記憶があります。途中で手抜きしてやっても結局、試験当日までに完了できなかった思い出です。

 

復習は記憶に定着させる為には大切だという事。私みたく初めてプログラミングに触れる人間は、新しい内容をインプットしても最初の内容をどんどん忘れていっちゃう笑

なので今は電車移動や仕事の休憩中の隙間時間はカリキュラムを復習、そしてTwitterでアウトプットをしています。

まだまだ体系的な理解には程遠いですが、悲観し過ぎないように学習進めたいと思います。

 

コードを書く難しさ

カリキュラムの説明を読んでいる時は、

「なるほど!このメソッドはこうやって動くのか!」と理解したと思って、実際にコードを書こうとすると

「??」になります泣 フリーズしてputsメソッドしか書けないなんて事ばかりです泣

何十行となってるコードのどこに書けばいいのかさっぱり分からなくなる!

「どこに何のメソッドを書いてどこで呼び出せばいいんだ!泣」

Rubyの引数とクラス・インスタンスは特に躓いている状態です。

始めたばかりなので最初はこんなもんなのかとあまり自分を追い詰め過ぎないようにしようと思います。

 

ただ画面の解説ばかり眺めていても仕方がないので、とにかく手を動かしてコードを書くという事が大切だと思いました。簡単なプログラムでいいから、実際にコードを書いて動かす事をしていかなければいけないと思います。ただ分からない事が分からないという学習初期状態にあるので、もう少し先になると思いますが。

 

まとめ

反省点が多いですが、絶対に目標を見失わない事が今は一番大切かなと思っています。私の直近の目標は「32歳の誕生日までにエンジニアになる事」です。朝起きるのしんどい時やぼーっとしたい時(テレビ眺めてスマホいじっている時間が本当は好きです笑)など時間を無駄に使いそうになった時に必ずこの目標を思い出します。そしてこの5分10分の積み重ねが目標に近づいていると自分に言い聞かせてます。

あとは現職の上司の言葉「まだ限界超えてないでしょ。」

この言葉を思い出すと「こなクソ!!」って気持ちになれて前に進む力が出てきます。また1週間経ったらブログで振り返りしたいと思います。

 

おわり