31才転職奮闘記

31才未経験がエンジニアを目指しているブログです。

某オンラインプログラミング学習の広告を見て思う事

こんにちは!スージーです!

 

昨日youtube見ていたら某オンラインプログラミング学習の広告が流れてきて、つい最後まで見入ってしまいました。

内容は4週間でプログラマになれるというものでした。自分がプログラミング学習を約半年続けているので「ちょっとこれはどうなんだろう?」と感じたのでプログラミング学習について自分の意見を述べたいなと思いました!まだプログラマ/エンジニアに転職できたわけではないので学習者としての意見ですが。

4週間でプログラマになれるの?

私が半年間スクールに通っている中でそのような人は恐らくいません。私の感覚で1ヶ月だとhtml/css,ruby,railsの基礎の基礎ができるようになるくらいです。Javascript/jQueryやgit管理,SQL,デプロイ関係を網羅的に学ぶには1ヶ月ではほぼ不可能でしょう。フレームワークを使って簡易アプリが作れるようになれば十分凄いと思います。1ヶ月でプログラマになれる人はこの手の教材やスクールに通わずにプログラミング大好きで自分でゴリゴリコード書いて調べて作りたいアプリ作ったよ!って人かなと思います。本当のプログラミング未経験者が1ヶ月でプログラマになるのはほぼ不可能でしょう。

会社は営利目的なのでね

これに尽きます。慈善事業じゃないのでお金稼いでナンボです。スクールやオンライン学習の場合は生徒数×授業料=売り上げなので生徒数を増やす事が一番の近道です。某スクールみたく生徒数も増えて授業料も上げて、それでも人が集まるなんて商売としては素晴らしいですね。生徒数を増やす為には広告を打って今までプログラミング学習に興味ない層までを広げる必要がありますよね。その人たちに響くキャッチコピーは「簡単に!」「稼げる!」「好きな働き方ができる!」って書いたら非常にキャッチーですよね。現状の仕事に不満がある人が見たら「自分もプログラマになれるかも。」って思う人も一定数いるはずです。「4週間でプログラマになれる」も同様にキャッチーですね。私も4週間でなりたいですもん、プログラマー

私がプログラマの立場でこの広告みたら

これは私の妄想です。もし仮に私がプログラマ/エンジニアでこの広告みたら「は!?ふざんけんな」って思いますね。だって仕事に誇り持ってプログラマ/エンジニアやっている人からしたら簡単に4週間で素人もプログラマになれるなんて言われたら腹立つでしょ。私なら自分の職業を舐められるなって思ってしまいます。某スクールの広告や記事が炎上気味になったりとか、スクール出身者へ対するアンチをtwitterで見る事がありますが、その気持ちは理解できます。広告のキャッチコピーの打ち方だったり記事の一部内容は確かに問題ですが、覚悟持って学習していて本気でプログラマ/エンジニアを目指している人たちもたくさんいます。私は半年間そういう人たちを見て来ています。スクールに通って最後(10週間または半年)までやり切る人たちは本気でプログラミングに取り組んでいます。

学習するのでれば短期間で集中的にやる

私の場合はスクールでの学習なので、その立場での意見になりますが短期間で集中的に学習する事をオススメします。1日10時間以上の学習時間を確保して下さい。仕事は辞めましょう。本気でプログラマ/エンジニアになりたいなら。仕事をしながら学習する場合は挫折率かなり高いです。挫折せずに続けられても学習時間が確保できないと学習進捗が上がりません。時間がかかります。時間がかかればモチベーションも下がりますし挫折もします。仕事をしながら半年間勉強できて、そしてエンジニアに転職できる人達は自己管理学習者のはずです。エンジニアになっても勉強を続ける習慣が身に付いているので自己研鑽を続けられるでしょう。しかし可能であれば短期間で学習した方が良いです。覚悟持って本気になりたいなら逃げ道はない方がいいです。自分の家族いても仕事辞めてスクール通ってエンジニアに転職している人もいます。

まとめ

簡単にプログラマにはなれません。簡単には稼げません。努力が必要です。転職するだけが目標ならなれるのかもしれません。しかし転職の先にプログラマ/エンジニアとしての目標があるはずです。エンジニアとしてやりたい目標がないと学び続ける事はできないはずです。「簡単だ」と言えるのは現役プログラマ/エンジニアで既に活躍している方々です。スクールの運営会社の立場も分かりますけど、ちょっと気になる広告だったので個人的な見解を述べてみました。

おわり